CM撮影秘話 押切もえが語る 初めてすっぴん出しました。

ディーアップ マスカラのCMですっぴんを披露した押切もえさん。CM撮影の裏側をインタビューしました。

すっぴんドアップで画面に顔さらすなんて初めて(笑)

―『そこそこ美人』って結構衝撃的な言葉ですが… 自分で言うことにどう思われましたか?

正直に言うと、すっぴんであんなドアップで画面の前に顔をさらすなんて初めてだったので『そこそこ美人』なんて言っていいのかなっていうか・・・(笑)苦笑しながらカメラ前に立ってました。あの顔が本当の私なんですけどね。

―『そこそこ美人』というのは押切さんにとって褒め言葉?

“美人”がついてますから、誉め言葉です。そこそこだろうがなんだろうが、美人がついてますから(笑)自分のことを美人キャラではないと思っていたので自ら『そこそこ美人』だなんて、おこがましいなと思いながら言っていました。

すっぴんもキレイな押切さん。撮影スタッフもうっとりです。

「日本の女の子って、『そこそこ美人』多くないですか?」

―おさむさんいわく、日本の最近の女の子って『そこそこ美人』が多くないですか? ということですが…

おさむさん、すごいことを言うな、と(笑)でも確かに、美意識が高い女の子が今すごく増えている気がします。コンプレックスなんかも上手に個性に変えていて、メイクの技術もすごく上がっているよねって、メイクさんとも良く話題になりますね。

「私、目元がコンプレックスなんです。」

―押切さんにもコンプレックスはあるんですか?

ズバリ目元です!疲れが出やすかったり、二重の幅も変わりやすくて・・・そんな時はメイクに頼ってます。昔から目元はずっと気にしていて、二重のりとかでクセづけたりしていたこともありました!今は調子を整えるワザを身につけたので、ビューラーやマスカラでパっと目力を出して「押切もえです!」って、できるようになりました(笑)

―メイクで一番印象が変わるポイントはどこだと思います?

やっぱり目元ですね!眉目秀麗という言葉があるくらいですが、昔から美しさの基準というか、目元って一番人目をひくポイントだと思うので、メイクにも力が入ります。

アイメイクで目力アップの押切さん。パッと華やかな印象に・・・

「すっぴんってなんでそんなに見たくなるんでしょうね(笑)」

―すっぴんていう言葉に反応する人って多いですよね?

人のすっぴんってなんでそんなに見たくなるんでしょうね!ブログとかにモーニングショットセルフィーとかUPするのが流行っていますけど、すっぴんなのかな?って拡大して見ちゃいます(笑)

「改めて、メイクでこんなに変われるんだって思いました。」

―押切さん、すっぴんキレイでしたよ!

えー!?本当ですか?スタジオ入りしたときの皆さんのリアクションが薄かったので、すごく不安だったんですけど(笑)でも、ライティングのおかげです…ありがとうございます。すっぴん撮影のあと、メイクをしてスタジオに戻ってきたとき「どやっ!」っていうか、「押切もえが戻ってきたよ!」っていう気持ちになりました(笑)やっぱり歩き方まで変わるし、メイクって本当に自信をくれるから、それも体感できてよかった。ビリビリって目元を破るのも「すごい変わった!」って驚きですよね!メイクでこんなに変わるんだっていうのを改めて感じられた撮影でしたね。

撮影が無事に終了して、満面の笑みが・・・ お疲れ様でした。